スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 日本郵便もサービスの向上が必須になった!

【重さ4キロまで全国一律350円=信書も同封可-日本郵便が新サービス】
7月17日時事通信

 郵便事業会社(日本郵便)は17日、350円の専用封筒を購入すれば、全国どこでも重さ4キロまでの郵便物を送ることができるサービスを来年4月から開始すると発表した。信書の同封も可能。500円の専用封筒なら対面配達となり、受け取ったかどうかの確認もできる。
 日本郵便には現在、500円で全国どこでも送れる「EXPACK(エクスパック)500」という類似サービスがあるが、荷物扱いのため手紙や書類などの信書は同封できない。 


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:01 | 経済
comment(0)     trackback(0)

 気になる沿線のマンション価格。

「マンション価格インデックス2009」を発表 東京カンテイ
住宅新報

 東京カンテイはこのほど、三大都市圏などの「マンション価格インデックス2009」を発表した。同社に登録されている新築マンション同社に登録されている新築マンション分譲時の価格と、08年に発生した中古マンション流通価格を比較し、新築分譲時の価格を100として現在の価格水準を指数化したもの。指数は、該当する地域及び専有面積帯、最寄駅からの所要時間ごとに算術平均した。
http://www.kantei.ne.jp/

 それによると、首都圏では03年以降、近畿・中部圏では06年に新築時価格を流通価格が上回り、指数が100を超え、キャピタルゲインが発生する結果となった。同社は、「02年にフラット35が改正され、新築・中古マンション融資の垣根が事実上なくなったこと、築浅のマンションが中古市場で一定のパイを占めるに至ったこと」などを理由に挙げている。

 一方、バブル期(87年から91年竣工)では、いずれの都市圏でも指数が30ポイント前後まで下落する結果となった。
18:59 | 経済
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。