スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 臭いものにフタばかりして、どーする。

ほんと、すみにくい世の中になったもんだ。
と毎回、毎日思うのだけど。

必要悪、臭いものはあってしかるべき。
それが自由な文化を生むんだ。
もちろん弊害も伴うのも事実。

こんな神経質になって、ちまちま世の中が動くことにおいらは反対。
キレイな水には魚は住まないゾ。

もっと根幹から世の中を改善するというのなら、
こんな詳細の改善(?)も認めるけど。
重箱の隅々をつつくようなことだけやりやがって。

まずは足元からなんて、そんな論理はくそくらえだ。

でなんで、おいらこんなに熱くなってんだ?
やはりこことこの暑さのせい?




【淫・呪・艶・賭…常用漢字の追加再検討へ】
7月17日読売新聞

 常用漢字表(1945字)の見直しを進めている文化審議会の漢字小委員会は、新たに加える予定の191字のうち、教育現場から不適切だと指摘を受けた「淫」「呪」「艶」「賭」など一部の漢字について再検討することを決めた。

 17日に開く小委員会で議論する。

 191字は使用頻度や、漢字とひらがなの交ぜ書きの解消などの観点から今年1月に選ばれた。文化審は「学校で教える漢字は常用漢字すべてではなく、学校現場の判断に委ねるべきだ」という方針から、踏み込んだ議論は行わないとしてきたが、学校などからの反対意見が相次いだため再検討を決めたという。

 文化審は、現在の常用漢字に新たな漢字を加えるほか、使用頻度の低い「勺」など5字を削除するなどして計2131字とする見直し案を作成。2010年秋の内閣告示を目指している。


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10:07 | 文化
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。