スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 時間をつぶすということ。

「時間をつぶしながら午後を過ごし、夜を過ごし、週末を過ごす。
そうして時間をつぶしながら歳月を重ねるうち、
ついには時間がおれをつぶすだろう」


by スティーブ・ホッケンスミス「エリーの最後の一日」(熊谷公妙訳)
スポンサーサイト
20:07 | セオリー
comment(0)     trackback(0)

 少し大げさな表現だナ

<社会>の複雑さが新書一冊で、再現されてたまるかい!
ということを確認するために、近いうちに読んでみようと思う。



この本だけで、現代を生きていくのに、必要不可欠な急所がわかるように
考えに考え抜きました。これ以上はあり得ないというほど、噛み砕いて
書かれています。通読すれば眩暈がするでしょうが、
それは圧倒的情報量による眩暈でなく、
<社会>の複雑さによる眩暈でしょう。
この本一冊に日本という国の仕組みは
全てトレースされています。

「日本の難点 」(幻冬舎新書)  著者 宮台 真司



ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村

13:36 | セオリー
comment(0)     trackback(0)

 愛し合ってるかい、 ベエベー!

忌野清志郎が逝っちまった。
やはり人生なんて短いモンなんだな。
迷っているうちに、終わっちまうんだ。
後悔しないよう、一生懸命やっとかいなと。

清志郎さん、心よりご冥福をお祈りいたします。



ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
09:02 | セオリー
comment(0)     trackback(0)

 村上春樹のスピーチを拡大解釈して

すべての流行を上から目線でみることのできる、
秀逸な知識と感覚と表現力を身に付けたい。

とても言葉足らずなのだが、下記の記事を読んで感じたことだ。


【村上春樹の「卵と壁とシステム」】より抜粋
2月23日 日経ビジネス

「ブレない」はいいことか?
 熟慮と覚悟のうえで話される言葉もあれば、聞こえはいいけれど簡単に消費されてしまう流行語もあります。
 例えば最近の流行語の1つに「ブレない」というものがあります。「ブレない生き方をする」とか「彼の考え方はブレない」などと、よく使われるようになりました。
 「ブレない」ことは、そんなにいいことでしょうか?
多くの人が不安を抱えている時代なので、ブレない(変わらない)ことは確かにいいことのように思えるのですが、社会の状況も自分の状況も変わるものです。
 そして、ブレないと言いたがるのは、そう言うことしかできないからなのかもしれません。ブレないことを重視するよりも、状況に合わせて変わっていくことも大事でしょう。
 この「ブレない」のように「聞こえがいい言葉」はメディアから発信されて流行しますが、最近はブログなどでも広がるようになりました。また飲み会などでも「語る」ことが大事な時代ですから、「俺はブレないんだよね」などとつい語ってしまうこともあるでしょう。
 ブログによってマスメディアだけではなく、多様な人々も発信する時代になったことは、とても面白いと思うのですが、「ブレない」のような流行語はブログによって広まる速度がとても速くなったと思います。
「気持ちがいい言葉」ではなく「覚悟ある言葉」を
 「ブレない」のような聞こえがいい言葉には、自分の実感が伴っているわけではありませんし、簡単に使っていると言葉もすり減ってしまいます。こういう言葉だからこそ、覚悟を持って考えて大事に使うべきだと思うのです。
 こういう言葉を、ブログに書いたり、飲み会で口にしたりしてみると、なんとなく気持ちがよくなるものです。でもそれは結局、「その言葉を使う自分が気持ちいいだけ」なのです。
 「俺ってブレないから」と言う時には、実際にブレていないのではなく、その言葉を言っている自分が素敵だなと思っているだけなのです。
 こういう言葉は、自分の実感から遠いからこそ、簡単に使ってしまうものです。何か大事なことを言う時には、自分にとってもっと具体的な言葉を選んで使う方がいいですし、気持ちのいい言葉はむしろ選ばない方がいいくらいです。
 ブログを夜に書いても、勢いですぐにアップせずに、朝になってもう一度冷静に読み直してからアップした方がいいと思います。そこに「気持ちのいい言葉」があったら、要注意です。
 もちろん私もこういうことはよくやってしまうのですが、「卵と壁とシステム」のような覚悟のある言葉を語ったり、書いたりしていかなければいけないと、村上氏のスピーチを聴いて、あらためて思っています。
07:21 | セオリー
comment(0)     trackback(0)

 ミスター円、榊原英資。

幻冬舎刊 【スピード思考力】より

自分の頭で考える50の方法から、抜粋。

0.判断を瞬時に行うくせをつけろ
1.何がわからないかを正確につかめ
4.常識を疑え
5.自分で確認できないことは信じるな
6.物事はほとんどグレーと思え
7.常に逆の立場で考える
8.ほとんどのことに解答はない
9.ディベートの訓練をせよ
11.科学的結論は常に暫定的
15.感性は別のネットワークで
16.経験をできるだけ整理しろ
17.勘を信じろ
18.経験を横に紡げ
22.創造力とは知識の組み合わせを変えること
23・年齢に関係なくいつでも暗記しろ
25.運動でも能は活性化する
27.無理はするな
31.毎日自分でプランをつくれ
35.読んで書け
36.書くことで頭を整理しろ
37.人の話を聞くときはメモをとるな
44.攻撃も退却もすばやく
45.自分のポジションを知れ
50.考えて考えて、考えぬけ

 
15:47 | セオリー
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。