スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 変わり身、はやッ。

亀田家・朝青龍に沢尻エリカ、とバッシングを続けていたマスコミが
何だか好意的になってきている気がする。
マスコミに限らず、おいらの周囲のヒトビトも。
「えっ、興毅のファン?人間として見損なうわ」と
おいらをバッシングしていたおばはんも
「よく見ると可愛いらしいわ」とハートマーク。
うっ、気持ちわるっ、そのおばはん。


【不況を打ち破れ!興毅世界前哨戦で500円チケット】
1月31日 スポーツ報知

 プロボクシング亀田家長男・興毅(22)=亀田=の世界前哨戦(3月4日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)で“ワンコイン大作戦”が実施される。亀田ジムは30日、500円の自由席を31日から約1000枚発売することを発表した。1000円の指定B席も約1000席設置。SRS席(3万円)、RS席(1万円)などを含めた総数約4000席のうち半数が格安席となるサービスぶりとなった。

 亀田プロモーション社長の父・史郎氏は「ボクシングのチケットは高いというイメージがある。世の中が不況やし、1人でも多くの人が明るくなってほしい」と理由を明かした。協栄ジム時代にも格安席を販売したことはあるが、これだけの大量販売は初めてという。

 挑戦オファーを出しているWBA世界フライ級新王者デンカオセーン(タイ)サイドとの交渉は「ほぼ決まりや」(史郎氏)と5~6月の実施で大詰めの段階。「オバマ大統領やないけど亀田家もチェンジや」と次男・大毅(20)も出場する文字通りの世界前哨戦の会場をワンコイン作戦で盛り上げる。

 ◆急きょ相手変更 
○…興毅の対戦相手が急きょ変更になった。当初はメキシコのライトフライ級王者アベル・オチョアの予定だったが、この日までに相手側からキャンセルの連絡が入った。代わりの選手もメキシコ人になる見込みで「来週中には発表できると思います」と五十嵐会長。興毅は現在、メキシコでトレーニング中。2月中旬にも帰国する。

スポンサーサイト
14:25 | スポーツ
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。