スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 おくりびとに乗っかる、「おくりぐるま」だなんて

便乗商品のにおいがぷんぷんだな。
もちろんそれを狙って企画開発を始めたではないだろうが。
おくりびとに乗っかろうとかいぐられても、仕方ないぞー。
でもおくりぐるまって名称は、光岡公認だろうか?
面白いからそう呼んでしまいましょうと、
マスコミが勝手にやってたら光岡もたまったもんじゃないな。



【大切な人を「おくりぐるま」、光岡自動車が新型霊柩車「ミツオカリムジンtype2-04」】
2月25日nikkei TRENDY

光岡自動車(本社:富山市)は2009年2月25日、「おくりぐるま」(新型霊柩車)として「ミツオカリムジンtype2-04」を発売した。車両本体価格(諸費用別)は排気量1500ccのスタンダード(SD)タイプが522万9000円、同1800ccのデラックス(DLX)タイプが558万6000円。完全受注生産。

 全長5170mmと従来型(全長7000mm前後)より取り回しやすく、大型車に不慣れな人でも運転できるサイズながら、重厚な品格を兼ね備える。コスト削減のニーズに応えて、ランニングコストを低減。長期メンテナンスや外装などの適時リフォームに対応する。

 車両サイズは全長5170mm、全幅1690mm、全高1460mm、車両重量1495kgで、最小回転半径は6130mm。エンジンは直列4気筒DOHCで、ミッションはCVT(自動無断変速機)。ボディカラーはブラックメタリック、シルバーメタリックの2色。(文/平城奈緒里=Infostand)
スポンサーサイト
16:14 | クルマ・乗り物
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。