スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ピースリング・ジャパンの長けた販売方法

ベビースリングって商品を、初めて知った。
そういや、街なかで見かけたことがあるようなないような。
(※その詳細は以下を参照)

ベビースリング普及の立役者と言えるのが、このピースリング・ジャパン。
海外のニッチな商品を見つけてきて、
それに安全性とファッション性をくわえて考案。
自社オンリーの販売にこだわらず、
トレンド作りを意識してコラボなどととても上手くやっている。
既存の手法をうまくミックスアップした
販売戦略というほどドライでなく、方法と呼ぶのがふさわしい親近感もポイントだ。
これだけ仕組みが明確なら、こりゃ売れるな。

[参考になるキーワード]は、
抱っこ・医療コンサルタントの考案・着物生地・伝統・人体に安全・天然素材・
エコ・ビームス・コラボ・ニューヨークへ進出など。



※ベビースリングとは?
【ピースリング・ジャパンのHPより】

新生児から3歳位(15~16kg)までの赤ちゃんを抱っこすることができる袋状の抱っこひもです。赤ちゃんと密着することで、コミュニケーションを築き親子の絆を深めることができます。
ピースリングのスリングは、世界中での豊富な医療現場での調査から、分娩室から使用できる安全性を備えた構造が特徴です。
 ピースリングの袋型ポーチは、赤ちゃんに自由な動きをさせるために1mを超える巾の布を使ってできています。母親は、赤ちゃんからの合図をしぐさや動きを通していつでも受けることができ、少しずつ気持ちを理解するようになります。赤ちゃんの側も、自分の合図が分かってくれることで、不安な気持ちが少なくなり、自信を持って合図を送ることができます。このような母子の絆(きずな)がアタッチメント・ペアレンティングの目標であり、ピースリングはそのための最良の道具であると言えます。

詳しくは
http://www.psling.co.jp/


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
09:32 | ビジネス
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。