スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 防虫剤の人体実験やマグロ漁船、高収入の仕事って?

蚊がうようよ飛び交う筒状容器に、両腕を突っ込んで3時間。
防虫新薬を塗布した腕と塗らない腕はどれだけ差異があるのか。
大学病院地下のプールで、
ホルマリンに浸けた屍が浮いてきたら随時沈めるバイト。
借金を背負ったら、金を使うことのない遠洋マグロ漁船で
ひたすら汗を流す。
これらは今もなお語りつがれる、都市伝説のような高額報酬の仕事だ。
しかし、おいらの周りにこれを実際に経験した者はいない。
ほんとにあるのかねえと思っていたら、
こんな書籍が出版されていた。
まだ読んでいないのだけど、
オンナのいない船上でのストレス対処法が明らかにされているとか。
どんな事情のヤツが、どんな激務を強いられるということもさることながら、
おおっ、これは興味がある。
AVを観るとか、カマを掘るなどそんなケチな落ちはきっとないだろう。
なるほどと唸らせる方法があるはずだ。



【会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ】
・著者:齊藤正明
・定価:819円(税込)
・新書判 200ページ
・ISBN978-4-8399-3020-2
・発売日:2009年02月21日

■内容紹介
ある日、ひょんなことから、マグロ船に乗るハメになった会社員の私。一度、出港したら40日以上も陸地に戻ることはおろか、逃げ出すこともできない。病院もなく、遊興施設もなく、コンビニもない、陸上とは180度異なる船上での生活は、極度にストレスの溜まりやすい空間だが、そんな場所だからこそ、漁師たちのコミュニケーション術やストレス対処法があった。大自然に立ち向かい、常に命を懸けで仕事に取り組む漁師たちの口からは、時に重みのある人生哲学も語られる。船上で目にし、耳にしたこととは一体……。

----------------------------------------------
出版記念トークショー&サイン会のお知らせ
----------------------------------------------

『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』刊行を記念して、著者 齊藤正明氏によるトークショー&サイン会が行われます!

○出版記念トークショー&サイン会
ゲストに『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』などの著作を持つ山田真哉氏をお招きします。
日時:2009年3月26日(木)19:00~21:00(18:30開場)
会場:新宿 ジュンク堂書店 8F喫茶(http://www.junkudo.co.jp/event2.html)
料金:無料
出演者:齊藤正明さん 山田真哉さん(ゲスト)

※要予約 先着60名さま
ジュンク堂書店7Fカウンター、またはTEL:03-5363―1300 FAX:03-5363-1301

ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
16:25 | ビジネス
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。