スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 それは言葉狩り以外の何物でもないよ。

広告を作る仕事をやっていて、
奥様やご主人様という表記をしてはいけないというルールを知って驚いた。
両手を挙げてとか、片手落ちという表現はNGというのは
まだ理解ができるのだけどね。

なんて住みにくい世の中だあ!

そしてさらにはびっくりこいた。
ワイキキビーチでは「おまわりさん」
数寄屋橋の交差点では「外人」というTシャツを着た外国人様(?!)に
出会ったけれども、奴らはどうなんだ!



【「外国人」or「外人」? 肯定派と否定派の終わらない議論を追いかけてみました】
written by トレンドGyaO編集部

現在、「外人」という言葉は放送禁止語だって知ってました? テレビでは、この言葉を使ったアナウンサーが謝罪したり、出演者が番組内で「外人」と発音しているにも関わらずテロップでは「外国人」という修正されるケースもあるとか。いつも議論が巻き起こる、この「外人」or「外国人」の問題ですが、何故いつも議論は平行線のままなのか、ということで、それぞれの意見を検証してみました。


以前に在日カナダ人「私は外人です。日本人は『外人』と『外国人』を使い分け、気を遣ってくれるが、私は気にしない」というニュースが挙がっていたときも猛烈な数のコメントが寄せられるなど、この問題に対して人々の関心は常に高い様子。Yahoo!知恵袋や教えて!goo、コトノハやはてなダイアリーの中でも、熱いバトルが繰り広げられていました。

議論が平行線になってしまい、なかなか結論の出ないこの問題ですが、果たしてどういった意見が飛び交っているのか? そこで今回は、“外人”という言葉を使うことに肯定の人と否定の人の両者の声を、ネットに寄せられたものから抜粋してみましょう。

【肯定派】

一部の人が差別だと感じるからといって、その都度言葉を無くしてたら、そのうち日本語なんて無くなってしまいますよ。まあ、こういうのは外国人が言い出すというより、大体は日本人が言い出して外国人に伝えるという構図が多いらしいですけどね。
過敏になりすぎている日本人がコトを大きくしているということでしょうか。

外国人が、日本国内で、日本人に対して、外人という言葉を使って欲しくないと言っているから使わないなんていうのは、直ぐ相手の言いなりになる日本の悪い文化の1つだと思います。だったら日本人が外国に言ったら「年上の人には必ずMr/Missをつけろ」と言うべきじゃないですか。日本人には年長者を敬う文化があるんですから。年下に呼び捨てにされたくないって不快に感じる人が居るかもしれない。
日本では年長者を呼び捨てにしないですからね。外国人のフランクさを日本文化に当てはめると、無礼になってしまうケースもあるようです。

ブサメンも美人も差別用語だよ
美人が差別用語というのは新しい意見です。

ガイ→害 と連想するから言っちゃダメ…とは聞いたことがあるけど、漢字で書いてもダメなの?
同じ読みでありつつ一文字違うだけで、それぞれを連想させてしまうからNGというのはおかしいかも。

すごい初歩的な質問なんだが、外人と外国人って何が違うの? 俺今までなんも考えずに使ってたわ
そういう人も多いはず。無意識に使ってしまいますよね。

そうやってレッテルを張りたがる奴にこそ差別心があるとしか思えない。
こういう意見はいくつか見られました。

エスキモーが差別用語として問題視されてると当のエスキモーが聞いて へぇ、差別って今知ったよワハハハハってやってた
当人たちは何も思っていないのに関係ないところで問題視されている例。こういうことが逆に差別に繋がる可能性も。

外人はフランクな呼び方
外人さんとはよく言うが、外国人さんとはあまり言わない
確かに「外人さん」にはある種のリスペクトが込められている気がします。

単にガイコクジンというと長いから,ガイジンって呼ぶだけだろうに。ガイジンに差別的意味なんてねーって。そんなら,よそ者っていうわ。
さすがに「よそ者」になると、一気に排他的な印象を受けますね。

japだってただの略語だろ
歴史的にどういう意味合いを持って使われたかが問題なんであって
その点で「外人」は別にネガティブな意味合いは薄いと思うんだが
ネガティブな響きはないですよね。

日本は島国だからな、外の人って表現が根付いたのは致し方なし
島国国家じゃなければ、「外人」という言葉はここまで一般的になってなかったかも?

友達のフィンランド人が外人も外国人も同じだろ
おれは使いやすいから外人を使ってるって言ってたな。
ようは言葉じゃなくて本人の態度次第ってことだろ
実際に外国人の人が自分を「外人」と言っているのもよくあります。

【否定派】

日本人は短縮するのが大好きな人種ですよね。
コンビニエンスストアをコンビニと呼び、プレイステーションをプレステと呼び、木村拓哉さんをキムタクと呼んでいますよね。
だから、そんな感じで日本人は「外国人」を「外人」と呼んでいるのだと思いますが、しかし、それらの要素からここで問題が起こるわけです。
「外人」の場合は「国」が抜けてしまっています。
それによって「そとのひと」「よそのひと」と受け取られかねない言葉に変容してしまっているのです。
いくら短縮しても、「国」という大きな存在が抜けるのはダメ!ということですね。

田舎の人が東京の人を見て東京人って言うような物。
自分が言われたらいい気分しなければ言わない方がいいよ!
東京の人が一生「東京人」と言わ続けたら疎外感を感じるんでしょうね。

「外人」は漠然としてて不特定多数を指して使う
例えば国籍が分かってる場合名前が分かってる場合は
国の名前か名前を使う
だから名前か国籍が分かってる状態でその人を外人と呼ぶと冷たい感じがする
明らかにどこの国の人かわかっているのに、外人と呼び続けたら突き放されている印象を受けるんでしょうね。

「外車」も「外人」も元は「外国車」「外国人」を省略した言葉だと思います。なので、いくら省略形が一般で多く使われたとしても、省略形の単語が正しい単語。となるにはうんと時間がかかりそうですね。
「外車」が差別用語となる日も来るかも?

過敏になる必要はないと思うけど好きな言葉じゃない
好きか嫌いかというのは大事だと思います。

外国人との会話で使うべきではないかなと。
相手を不快させてしまう恐れのある言葉を、あえて使う必要はないということですね。

「外人」の語源(『広辞苑』より)
(1)仲間以外の人、疎遠な人
(2)敵視すべきひと(平家物語の引用)「外人も無きところに兵具をととのへ」
(3)外国人、異人
「外国人」という意味を含んでいても「敵視すべきひと」という意味があるという事を知ると、ちょっと使いにくくなりますね。

このように、各サイトでリサーチしてみますと、7対3くらいで外人という言葉を使うことに「肯定」の人が多かったように思われます。両者には両者の意見があるため、結論を出すのはなかなか難しいようには思いますが、不快に思う人の前ではなるべく使わないほうが妥当ですよね。
最近では「障害者」や「子供」というのも「障がい者」「子ども」と言葉の意味を差し置いて、漢字の見た目の問題で表記を変更していることもあるようです。こうして次々と言葉狩りされてしまう状況も寂しいかな?とも思う人もいるようなので、双方が納得するまでしっかりとした議論を繰り広げることは悪くないことなのではないでしょうか。みなさんもそれぞれの意見を聞かせてください!


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
13:43 | 世相
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。