スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 イオンとセブンの100円PBビール。

サントリー酒類が仕掛けた、ユーザー"けむに巻く”作戦じゃないのか?
とかんぐってしまうのは、おいらだけ?!

同じ味で缶のデザインが違うだけ。
そうすりゃ、開発費が折半で、供給量が安定確保できるもんな。



【イオンが100円の第3のビール発売へ、サントリーとPB共同開発】
6月29日 ロイター

 6月29日、イオンはサントリーと共同開発した第3のビールを、同社のプライベートブランドとして発売すると発表。(2009年 ロイター)
 [東京 29日 ロイター] イオン<8267.T>は29日、サントリー酒類(港区)と共同開発した第3のビールを、同社のプライベートブランド(自主開発商品)として発売すると発表した。
 価格は、350ミリリットル缶で100円、500ミリリットル缶は145円と、通常の第3のビールより2割程度安く設定。7月末からジャスコやサティなどグループ31社、約3700店舗で発売し、年間3000万本の販売を計画している。
 イオンとサントリーは1年掛けて商品開発に取り組んだという。製造はサントリーの工場で行い、イオンの物流センターへの直接納品や大量発注などでコストの低減を図った。
 現在、ビール系飲料市場では、第3のビールへの需要シフトが続いており、消費者から低価格品に対する要望が強かったという。今後、発泡酒やビールでPBを手掛けるかどうかについては「消費者からの意見や要望があれば検討していく」(広報)としている。

【セブン&アイもPBで“100円第3ビール”発売】
6月30日オリコン

セブン&アイHDは7月下旬よりPB「セブンプレミアム」より、1本100円の“第3のビール”を発売する
 セブン&アイHDは29日、プライベートブランド(PB)の「セブンプレミアム」より、“第3のビール”『THE BREW ノドごしスッキリ』を7月下旬より順次発売することを発表した。酒類を扱うセブン-イレブンでは350ml缶を1本123円で、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、シェルガーデンでは350mlの6缶パックを600円(1本あたり100円)で販売する。なお、イオンもPBにて第3のビールを100円で発売することを発表している。

イオンのPB、“第3のビール”を100円で発売

 同商品は酒類メーカーのサントリーと共同開発したもので、天然水100%使用。「しっかりとした麦の味わいがあり、かつ、すっきりとしたキレが感じられる」(同社)点が特長だという。

 同社のPB「セブンプレミアム」は2007年5月より発売しており、コンビニエンスストアのセブン-イレブンでも積極的に展開。食品・飲料のほか、日用雑貨、生活家電、文具、バス・トイレタリー、キッチン用品、衛生用品、ペット用品など幅広く展開している。


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:49 | ビジネス
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。