スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 おおっ、あのケイマンがレンタカー?

【オリックス レンタカー「ケイマン」人気 一度乗りたい ファン取り込み】
8月8日フジサンケイ ビジネスアイ

 レンタカー大手のオリックス自動車(東京都港区)が始めた高級スポーツカー、ポルシェ「ケイマン」の貸し出しが人気を呼んでいる。7月下旬から9月25日までの期間限定だが、全国のスポーツカーファンから予約が殺到し、8月中はほぼ予約が埋まっている。今後、スポーツカーの中古車販売にも乗り出す方針で、スポーツカーに関心を示す「クルマ好き」の需要を取り込むことを狙っている。

 ケイマンは水平対向6気筒エンジンを搭載、高い加速性能と洗練されたデザインで、欧州では最も人気が高いスポーツカーの一つとされる。貸し出しは六本木ヒルズ店(東京都港区)だけだが、国内レンタカー会社が扱うのは初めて。貸し出しは日帰り(午前9時から午後7時)のみで、料金は2万9800円。

 国内レンタカー会社の保有車は、小型車や普通乗用車、ファミリー向けのミニバンが大半を占め、スポーツカーを扱う例はほとんどない。こうしたなかで同社はこれまで日産自動車「GT-R」やトヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスの「IS F」、独BMW「M3」の3車種をラインアップにくわえてきており、ケイマンが4車種目となる。高級スポーツカーをラインアップに加えることで自動車ファンを取り込み、顧客基盤を拡大する狙いだ。

 一方、9月からはレンタカーとして使用した「GT-R」2台と、「IS F」「M3」各1台について、中古車として販売する。同社はこれまでも中古車販売を手がけてきたが、スポーツカーを販売するのは初めてとなる。価格は「GT-R」が500万円台と、レンタカーでの利用によって走行距離が長い分、一般的な中古車市場で販売されているGT-Rよりも3割ほど安くなる見込み。「IS F」は約530万円、「M3」も約750万円といずれも通常よりも安くする。消費不振により伸び悩む中古車市場だが、同社は希少価値の高い高級スポーツカーを投入することで、市場の活性化を図る。8月末まで予約を受け付け、購入希望者が多い場合は抽選で決める。

 レンタカー業界では、高速道路料金の値下げやマイカー保有者減の影響で、利用件数は増加傾向にある。市場が拡大するなかでさらに顧客を取り込もうと、さまざまなサービスを展開し、他社との違いを出そうとする会社が増えてきそうだ。
スポンサーサイト
19:44 | クルマ・乗り物
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。