スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 どうでもいい県民性一覧。

血液型占いみたいなもんで、
根拠の極めて乏しい分析を長々とやっているのが愉快。



【「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる![PART-1]】
プレジデント3月26日

上司・部下とうまくやっていくには、
相手の性格を知っておくことが大切なのは言うまでもない。
では相手の性格を見抜くにはどうすればいいのか……?
その手がかりの一つとなるのが「出身地」という情報だ。
47都道府県別・男女別の「性格」を分析、全4回でお届けする。


■■ 京都は過去に生き、東京は現代に生き、大阪は今日の夕方まで生きる

 左の表は、200人が回答した「相性がいい」上司・部下と「相性が悪い」上司・部下を県別に集計し、その差を取って指数化したものだ。上位の県出身者ほど、上司・部下として「好かれて」いることになる。最も好かれている神奈川県人は何事も「ストレート」でわかりやすいタイプ。仕事はキッチリこなすが、おおらかなところがあり、重箱の隅をつつくことがないのが好評価の原因だろう。逆に嫌われているのは東京と大阪。東京人はプライドが高くエエカッコシイの見栄っ張り、大阪人は癖が強く目立ちたがり屋のジコチュー。ともに個性的なので、好き嫌いの評価も両極端になりがちだ。
 人にはそれぞれ個性があり、個性は生まれ育った環境に影響される。一緒に仕事をするうえで、その人の出身地を知ることも、人柄・気質を知るための材料となるのだ。なお、出身地とは基本的に「物心がつく」思春期を過ごしていた地域をいう。父親の転勤などで、思春期を、あちこち転々とした場合は、そのなかで「一番記憶に残る地域」が出身地になる。

 個性の違いは、たとえば「社長輩出率」にも現れている。社長輩出率ナンバーワン県は福井県。帝国データバンクがデータを発表して以来、一位をキープしている。社長輩出率が高いのは、県内に中小企業が多い、つまり地元企業の経営者が多いのだが、それに加えて、大阪など関西で起業した人が多いためでもある。
 昔、福井は「越前詐欺」といわれた。商人として成功して、妬まれて「近江泥棒」や「越中泥棒」といわれた近江や越中の人と違い、越前の人が「詐欺」といわれたのは、変わり身や頭の回転の早さをもっていたからだろう。これは基幹産業が繊維だったことと無縁ではない。繊維は糸も織物も相場や景気変動の影響を受けやすいし、時には投機的な値動きもある。これにより変わり身の早さを身につけたのである。そのため、「越前商人には気をつけろ。後足で砂をかけられる」などといわれたし、いまだに金沢では、「福井人は腹黒い」と警戒する人もいるぐらいだ。福井は大阪に近いため、大阪のいいところも悪いところも吸収してきたが、気候が厳しいことから、大阪より粘り強い性格になった。

 一方、社長輩出率最下位の埼玉県は、もともと、温和でのんびり、あっさりしていておっとりした人が多かった。その後、東京のベッドタウンとして、他県から人々が転入し急成長を遂げる。典型的よそものルーツの地域で、人口の46%は他県出身者。当然県民意識も強くないし、団結心や連帯意識に乏しく郷土愛も希薄。実直で寛大、柔軟性があり流行にも敏感だが、情熱が足りないうえに、楽天的でのんびりしている人が多い。そのうえ、出世欲はそれほど強くはないし、粘りにも欠けるのだから、社長になる可能性が低いのはうなずける。社長輩出率の高低は、まさに県民性の違いなのである。

 詳しい県別、男女別の性格については表を見ていただくとして、もう少し広い地域の特徴やその由来を見ていこう。ビジネスでは、昔から「戦略の関東、戦術の関西」といわれる。戦略とは、どうすればライバルに勝つかを考えること、戦術は、そのために行動することで、東京の企業は頭を使って考えるが、関西の企業は「ごちゃごちゃいわんと働け」というように、とにかく走り回っていなければならない。つまり、関東の企業は戦略を重視するのに対し、関西の企業は目先のことしか考えないという意味である。
 加えて、関西を一括りにして見てはいけない。一口に関西といっても、京都、大阪、神戸は性格も違うし、仲もよくない。京都は都としての歴史の長さから、伝統を大切にする地域であり、神戸は港町のため長期的な視野をもっているが、大阪は商人の街のため、目先志向の地域である。だから、昔から「京都は過去に生き、東京は現代に生き、神戸は未来に生きる。そして大阪は今日の夕方まで生きる」といわれるのだ。(……[PART-2]へ続く)


【北海道】-----------------------------------------------------
●男性
札幌圏の部下は、マイペースなので、急かさず余裕をもって接すること。上司は進取の精神があるが、決断力に欠ける。港町の部下は、新しい仕事にも意欲的に取り組むが、やや持続力に欠ける。おだてるとその気になりやすい。上司は頑固なところがあるが、意外と義理人情型で面倒見もよい。時には相談をもちかけること。内陸部の部下は地味だがコツコツ仕事をする。ミスしたときなどかばってやると、心意気に感じて全力投球する。上司は見かけ以上に男っぽいし骨っぽい。一生懸命仕事をしていれば問題はない。

●女性
札幌圏の部下は現実主義者が多く、明るくてハキハキしていてものおじしない。大ざっぱなところはあるが、仕事がデキるタイプ。仕事の評価をキチンとしてやれば、さらにレベルアップ。上司は典型的な「キャリアウーマン」だけに、正面切っての口答えはNG。港町の部下はきさくで行動力があるが、気分屋のところがある。上司はいうことがコロコロ変わることがあるので、慌てて取り組まないほうがよいかも? 内陸の部下は芯が強く辛抱強い。こちらから声掛けを。上司は度量が広いが約束は厳守。


【青森】-----------------------------------------------------
●男性
東部(八戸、三沢など)の部下は人見知りするところがあるが、納得すればキチンと仕事をやり遂げるタイプ。面倒でも時間をかけて説明すること。上司は、どちらかというと、仕事ぶりより人間性を評価する傾向がある。調子のいいタイプは嫌われる。西部(青森、弘前など青森以西)の部下は、自分が頼られていると感じると、一層頑張るから、譲って立ててやることも必要。上司は「じょっぱり」(頑固で意地っ張り)で、聞く耳はもたないし、感情の起伏は大きいが、あまり気にせず「ハイ、ハイ」と聞いていればよい。

●女性
東部の部下は、コツコツ努力する人が多い。男性に比べ、行動力もバイタリティもあり、グチもこぼさない頼もしいタイプ。口数が少ないので、こちらから積極的に声をかけること。上司は姉御肌タイプが多い。青森県は女性社長輩出率ナンバーワンの県だけに、リーダーシップも充分。口答えせず素直に対応する。西部の部下は、母親の頑張りを見て育ったためしっかり者が多い。いい仕事をしたときはほめる。声掛けを忘れずに。上司は気難しそうに見えても、姉御肌で度量が広い。相談をもちかけると可愛がられる。


【岩手】-----------------------------------------------------
●男性
盛岡など内陸北部の部下は勤勉。計画性はあるが機敏さに欠ける一面が。指示は具体的に、尻を叩くことも必要。上司は業務遂行力があるが人間関係の複雑さは苦手。前例にこだわるきらいも。上司の応援団になること。内陸南部(江刺、水沢など)の部下は臨機応変で行動力もある。目標を決め厳しくチェックすると実力を発揮する。上司は野心充分。実績評価なので期待に応えるしかない。沿岸部の部下は瞬発力はあるが、持続力が? 頼られるとその気に。上司は野心家で新しい仕事にも意欲的。時々ヨイショして。

●女性
内陸北部の部下は、勤勉実直で上司のいうことにも素直。口数が少ないので、こちらから声掛けを。上司は落ち着いていてヒステリックになることもない。真面目に仕事をしていればOK。内陸南部の部下は、おおらかで積極性もあるが、淡泊なところがあるのでアドバイスやチェックを忘れずに。上司は情に厚いところがあるので、「部長!」「常務!」となるべく声をかけること。沿岸部の部下は、明るく積極的だが、調子のいいところがあるのでツメをしっかり。上司は移り気なところがあるが、チャレンジ精神充分。


【宮城】-----------------------------------------------------
●男性
部下はのんびりしているが、協調性に欠けるきらいも。ミスは少ないほうでキチンと仕事をする。ただ自己満足しやすい。あまり細かいことをいうとやる気をなくすが、プライドが高いので、競争させると、いかんなく実力を発揮する。いい仕事をしたときには、みんなの前でほめるのが効果的。上司は頑固なところがあり、つきあいにくそうに見えるが、実は人のいいタイプが多い。思いやりもあり、部下に干渉することも少ないから、のびのびと仕事ができる。話好きなので、「専務!」「常務!」と、なるべく声をかける。

●女性
部下は明るく元気で男性に比べ積極的。物腰や態度も柔らかく、どこか落ち着きがあるのは、保守的な面が残っているため。ミスをして怒られても、落ち込まない芯の強さをもっている。普段静かでも、飲み会やカラオケなどでは、思い切り盛り上がるタイプが多い。また、男性の上司に対しては自分の父親と比較するので、いい父を演じるようにすること。上司は、クールで「キャリアウーマン」っぽく見えるが、包容力があるうえ、おおらかだからミスなどしても追い込まれることはない。ただし、報告は忘れずに。


【秋田】-----------------------------------------------------
●男性
部下は積極性に欠けるうえ、口数が少ないし、そのうえ照れ屋で口下手だから、頼まれると「NO!」といえない人のよさがある。真面目人間ゆえ、小さいことで悩むことも多い。時々は悩みや話を聞いてやること。のりやすいので、おだててのせると実力を発揮。上司はロマンチストで、仕事面はおおらかというより、大ざっぱだから細かいことはいわない。人当たりはいいが、おだてたり、脅したりの演技ができないため、人の使い方はもうひとつ。話は親身に聞いてくれるので、趣味や家族のことを聞いてほめること。

●女性
部下は口数は少なめだがおおらか。内面は堅実でテキパキ仕事をするし、行動力もある。逆境にも強い頑張り屋。ミスして叱られても引きずることはない。要領もいいから、細かいことをいわずにポンと任せると、さらにいい仕事をする。上司は新しいことにも積極的。ムードに流されやすいが、仕事はキッチリこなす。情に厚いところがあり、部下の男性を立ててくれるところがあるが、ウソには厳しいし、妙に甘えると雷が落ちる。有言実行すること。報告も忘れずに。たまには、一杯誘うのもよい。ただし、酒は強い。


【山形】-----------------------------------------------------
●男性
部下は粘り強く努力する。上下関係をわきまえているから、いわれたことは素直に実行する。口数が少ないから、こちらから積極的に話を。長い目で見てやることが必要で、まずは成功体験を積ませる。上司は一見取っつきにくく見える。野心が強く自己中心型だから、部下への思いやりに欠ける一面も。冗談も通じないし、ヨイショしても効果がなく、与えられた仕事を真面目にこなすしかない。酒田の部下は元気だが大ざっぱでおおらか。おだてること。上司は気分屋だが視野が広く企画力もある。ヨイショが効果的。

●女性
部下は人見知りしやすく、自分を出すのが苦手。積極さに欠けるところもあるが、素直で辛抱強く、コツコツ真面目に働く。グチなどいうこともないし、根性も据わっている。口数が少ないので、こちらから声掛けを。上司は責任感が強い仕事魔。無理することも多い。姉御肌なので相談事などをもちかけるのがベター。酒田の部下はきさくで積極的だが、気分屋なので、ツメをしっかり。上司は移り気なところがあるが、新しいものにも取り組むチャレンジ精神充分。包容力があるので、ストレートなものの言い方でOK。


【福島】-----------------------------------------------------
●男性
会津の部下は行動力に欠けるが、上下関係をわきまえているから素直だし、粘り強く努力する。口数が少ないので、積極的に声掛けを。上司はとっつきにくく見えるが、素直に仕事をこなしていればOK。中通りの部下は引っ込み思案だが、陰で努力する。なるべく声をかける。上司はおおらかで結構世話好き。相談をもちかけると、頼りにされていると感じてくれる。浜通りの部下は、企画力はあるが持続力に難あり。ほめられるとその気になる。上司は見栄っ張りだが、新しい仕事にも意欲的。時々ヨイショすること。

●女性
会津の部下は控えめで何事にも慎重。地道な努力を続けられる人が多い。声掛けを忘れずに。上司はコツコツ努力するタイプだが、ストレスも溜まりやすいので、たまには、こちらから飲みに誘うのもよい。中通りの部下は素直で粘り強い。家族想いなので、家族の話をしたり聞いたりすること。上司はデキるタイプ。ウソに厳しいので、調子のいい対応は禁物。浜通りの部下は元気だが、大ざっぱなのでチェックを忘れずに。上司は視野が広いし発想も柔軟。部下に細かいことはいわないが、思いつきも多いので、要注意。


【茨城】-----------------------------------------------------
●男性
県北部(石岡以北)出身の部下は真面目だが、情熱的で、冷静沈着さに欠けるきらいが。責任をもたせると応えてくれる。上司はいったん決めたことは、たとえ間違っていてもやり遂げるが、口うるさくて短気な一面も。頼られると男気を発揮するので、時には家族や子どものことを相談するのもよい。県南部(土浦以南)の部下は素直で粘り強いし協調性もある。自信をもたせるのがイチバン。上司はおおらかで細かいことはいわない。上層部を見て仕事をする一面はあるものの、合わせてくれるので、マイペースでOK。

●女性
北部の部下は、気が強いが年上には素直で我慢強い。昔の「頑固親父」のように振る舞うのがベター。上司は男まさりのしっかり者。これは男性社会だった歴史をもつ地域のせい。お局タイプになりがちなので、細かいことにも口出ししてくることもしばしば。面と向かって口答えは禁物。南部の部下は能力があるうえに、愛想がよくおおらかで協調性も充分。責任をもたせると実力を発揮する。上司は改革や新しいものにも取り組めるタイプ。上司然とすることもないので気を使わなくてもすむ。報告はしっかりすること。


【栃木】-----------------------------------------------------
●男性
部下は真面目で素直。マイペースで仕事をするが自己満足しやすいし、きつく叱るとイジケルので要注意。ただし、じっくり腰を据える仕事は向くので、手の届く目標を立てさせ、時々チェックしておけば期待に応えてくれる。口数が少ないので、話しかけて、コミュニケーションをはかること。上司はとっつきにくそうに見えても、人はいいし面倒見もいい。頼まれるとイヤといえないところがある。保守的で、新しいものは苦手だが、細かいことをいわないのでラク。地道にスジを通して仕事をしていれば評価される。

●女性
部下は控えめに見えても芯は強く、外見も女性らしいというより男っぽく見える。見た目は冷たい感じがするが、実際は気さくで人づきあいもソツがない。素直なうえ、テキパキと仕事をこなす。こちらから、コミュニケーションを心がけること。向上心があるので、細かいことをいわずに、任せれば実力を発揮する。上司は、バイタリティがあり、リーダーシップを上手に発揮する逞しい姉御肌タイプが多い。これは、消極的な男性を引っ張ってきた歴史から生まれた。自分の仕事をこなせば問題はない。約束違反は禁物。


【群馬】-----------------------------------------------------
●男性
部下は陽気で行動力もあるが、波が激しい。もともと遊び好きだから、コツコツ仕事をするタイプではない。相変わらずギャンブル好きが多い。「上司のためなら」という心意気があるので、全面的に仕事を任せると実力を発揮する。上司は感情の起伏が激しいし、思慮深さにも長期的な視野にも欠ける、メンツにこだわる一匹狼型が多い。気が短く口うるさいが、自分には甘い。ただし、部下の面倒見は比較的よく、部下のミスなどもかばってくれるようなところがある。根は単純なので、おだてればよい。

●女性
部下は活発で行動力のある働き者。テキパキと仕事をこなすが、何事も大ざっぱで細かいことも気にしないので、コツコツ努力するのは苦手。声掛けを忘れずに。ケアレスミスが多いのでチェックやツメも。上司は活発で行動力もあるし、部下のミスもカバーする責任感のあるタイプが多い。おおらかで包容力もあるように見えても、些細なことで悩むことも少なくない。情に厚いが、気配りが苦手なので、誤解され敵をつくりやすい。気が強いので真正面からぶつからない。約束違反もNG。ただし、怒ってもすぐ忘れる。


【埼玉】-----------------------------------------------------
●男性
部下は温和で協調性も充分。自分の意見がなく、ムードに流されやすい。ミスして怒られても切り替えは上手。仕事はソツはないが、指示待ち部下が多いので、具体的な指示が必要。能力はあるので、厳しく指導したほうが伸びる。競争意識があるので、時にはライバルをほめるのもよい。ただし、秩父は粘り強い根性のある人が多い。上司は実直で寛大。情熱的に見えないし、競争意識も希薄だが、仕事はそつなくこなす。細かいこともいわないし、柔軟性もあるから、部下としてはラク。フランクにつきあえる。

●女性
部下は、親切で温和。流行にも敏感で新しもの好き。明るくて協調性もあるから、誰とでも合わせられるし、どんな職場でもとけ込める。マイペースだが、仕事もそれなりにこなす。のせられやすいところがあるので、ほめるのを忘れずに。持続力に欠けるので、要所要所でのチェックを忘れずに。上司は「ミニキャリアウーマン」。活発で行動力もある。新しい業務にも積極的に取り組む。リーダーシップも充分。包容力があり、厳しく見えても優しいところがある。話好きなので、「常務!」「部長!」と、声をかけること。


【千葉】-----------------------------------------------------
●男性
北部の部下は、何事もソツがないが、いわれないとやらないところがあるので、具体的な指示が必要。上司はフランクにつきあえばよいが、野心があるので、ミスをするとうるさい。南部・東部の部下は協調性はあるが、のんびりしていて、ツメが甘く細かいミスも。本人は一生懸命やっていても、周りからはそう見えないところが。成功させて自信をもたせること。上司は楽天的で緻密さに欠ける。ただし、ミスにもグチグチいわないし、大ざっぱだからラク。ゴルフ談議でコミュニケーションをはかるのがイチバン。

●女性
北部の部下は、おおらかで明るい。マイペースなところはあるが、仕事はソツなくこなす。能力はあるので、責任をもたすと実力を発揮する。上司は「ミニキャリアウーマン」。活発で行動力もある。厳しく見えても、優しいところがあるが、有言実行。南部・東部の部下は天真爛漫タイプの頑張り屋。おおらかで明るい。どんな上司でも、それなりに合わるし、ミスをして叱られても、あっけらかんとしている逞しさをもつ。声掛けを忘れずに。上司は仕事も遊びも一生懸命。姉御肌タイプなので、相談をもちかけること。

--------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
21:08 | なんでも
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://norimatsu123.blog114.fc2.com/tb.php/112-57c37491
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。