スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 えっ、聖徳太子じゃなかったのか?

「半瞬」「貧格」「うろわかる」など謎かけ言葉に続いて、
おいらが今まで覚えてた名称までもくつがえされている。
これじゃ、ますます若いおねえちゃんと話ができなくなるわけだ。

以下Wikipediaより抜粋

【厩戸皇子】
一般的な呼称の基準ともなる歴史の教科書においては長く「聖徳太子(厩戸皇子)」とされてきた。しかし上記のように「生前で用いられていた名称ではない」という理由により、たとえば山川出版社の『詳説日本史』では2002年度検定版から「厩戸王(聖徳太子)」に変更された

【大仙陵古墳】
考古学的には仁徳天皇の陵であることに否定的な見解が唱えられているが、築造時期が5世紀中頃~後半との見方が確定することによって、文献史学上で想定される仁徳天皇の活動時期に近づくとする見解もある。ただし、宮内庁が調査のための発掘を認めていない現状において、学術上ここが仁徳天皇陵であると確定することは不可能であることにより、現在では教科書などを含めて「仁徳天皇陵」との呼び名は用いられなくなっている。
スポンサーサイト
09:11 | 世相
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://norimatsu123.blog114.fc2.com/tb.php/24-e5ba336b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。