スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 シンプルな生活の一片

80%ほど共感。
ただしおいら伝統工芸があまり好きではないんだな。


「役にたたないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」(ウィリアム・モリス)。

100年前のイギリスに、生活の美をとことん追求した人物がいた。「近代デザインの父」と呼ばれたウィリアム・モリスがその人だ。産業革命で急増した粗悪品を憂い、自然や伝統の美しさを生かした、手作りの壁紙や家具を世に送り出した。その精神は「アーツ&クラフツ運動」として世界中に広がり、現在の暮らしにも脈々と受け継がれている。

東京都美術館 「生活と芸術-アーツ&クラフツ展」
http://www.asahi.com/ac/



スポンサーサイト
11:24 | アート&ファッション
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://norimatsu123.blog114.fc2.com/tb.php/40-a397370d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。