スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 こんな犯罪、意味があるのか???

近ごろの記者は紙面の都合もあるだろうが、
核心まで触れてくれないなあ。
モリタクやミヤテツのコメント同様、うわっつらばかり。

というのも、以下のような詐欺を働いて成功したとしても
ローンを返済しなくちゃならんのだから、どうしてこんなしち面倒なことやってんだか。
信金も返済が滞ってから実害がでるわけで。
(もちろん与信の際の公文書偽造含は犯罪だけどね)

思うに、こいつらがやりたかったのは借金の一本化じゃないの?
高金利で借りた金をこの金で一括返済して、
低金利の金を返済していくというような。
違うかな?


>同課は金の使途なども調べている。

ある程度ココのアウトラインが出てから、
報道してくれなきゃ、おいらは消化不良の心持ちでござる。


【タイル貼り3階建て…実は張りぼて 住宅ローン詐取容疑】
2009年3月1日 朝日新聞

張りぼての住宅で金融機関をだまし、住宅ローン名目で約4500万円を詐取したとして、警視庁は、不動産会社役員栗原清高(58)=東京都杉並区成田東=、風俗店経営石田茂樹(54)=台東区根岸1丁目=の両容疑者ら計4人を詐欺容疑などで逮捕したと28日発表した。

 捜査2課によると、栗原容疑者らは、納税通知書などを偽造して歯科医になりすました石田容疑者が住宅を新築すると偽り、02年6~8月、千葉市の信用金庫から計約4500万円をだまし取った疑いがある。

 栗原容疑者らは、同市内に約1300万円で土地を購入。そこに外壁のみの住宅を約600万円で建てて、信金の現地調査を受けたという。外観からはタイル張りの3階建て住宅に見えるが、内側は資材がむき出し状態のままだった。

 同課は、なりすまし役の石田容疑者を除く3人は、このほかに計6軒の張りぼて住宅を建てて詐欺を重ね、計約3億円をだまし取ったとみて調べている。その度ごとになりすまし役を立てていたという。同課は金の使途なども調べている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
10:56 | 世相
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://norimatsu123.blog114.fc2.com/tb.php/62-1ad5c8a7
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。