スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 高級ブランド70%オフの通販、日本上陸。

本日が13日の金曜日だということを、周知ですか、みなさん。
まっ、おいらには関係ないですけどね。
ヤフーの占いによれば、おいらの本日は安泰だから…

それにしても、ミッソーニやクロエやAGジーンズなどの
高級ブランド(?!)が格安で手に入るネットサイトが本日オープンする。
確かに消費者としては嬉しいことなのだろうが、
こんなブランドの安売り商法が現れてくるたび、いつも疑問に思う。


メーカーは余剰品をさばけるとはいえ、ブランド価値を下げることにつながるのでは。
そもそも高級ブランドと呼ばれるものは、下々の者が手に出せないモノなのでは。
しっかりとしたブランド品は在庫調整&管理がきちんできるマーケティングのうえに成り立っている。
消費者は名ばかりのブランドで、余剰品&売れ残りを掴まされている。
日本はブランド消費大国であると告げられるのは、
お間抜けな消費者が多いから売りやすいと勘違いされているのでは。
ヒトと違うものを好む志向は実はみんなと同じ志向だったという事実。
日本人は右へならえの典型的な洗脳されやすい人種だ。


などと次々と疑問がわいてくるから、おいらはここでは買わないな。
すぐさま会員登録はしてみたが…

そうそうここは会員でなくちゃ、買えないらしい。
しかも商品それぞれに購入リミット(時間)があるようだ。
返品も可能、しかし現金ではなくポイントバックで。
名ばかりのファミリーセール。

こういったお客の囲い込みに興味があるけどね。

なお本国アメリカでの創業者はe-beyの創業にも携わった30半ばの女性二人だそうだ。
ギルトグループは米国ニューヨークでアレクシス メイバンクとアレキサンドラ ウィルキンス ウィルソンによって創業。インターネットでの高級ブランドのファミリーセールを行っている。



【高級ブランド品格安販売のギルト、日本上陸】
09/03/13 日テレ24ニュース

 インターネット上で高級ブランド品を格安に販売するアメリカの会員制サイト「ギルト」を運営する「ギルト・グループ」が12日、日本語のサイトを開設した。

 「ギルト・グループ」は、登録会員を対象に、高級ブランドの洋服などを最大7割引きで販売する。アメリカでは衣料品分野のインターネット通販が浸透しており、週に1億円を売り上げるなど急成長を遂げている。日本でも同じ成功を収めることができるのか注目される。

スポンサーサイト
10:44 | アート&ファッション
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://norimatsu123.blog114.fc2.com/tb.php/86-12648f41
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。