スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ドライヤーの送風スイッチはなぜあるの?

ドライヤーの横に付いているスライド式のスイッチ。
熱風・温風そして送風というのがあるけれど、
どうしてこんなのあるんかいな?
とかねてより疑問だった。
一度も使ったことがないし。

先日その答えを教えてもらった。
温風で髪の毛を乾かして、そしてヘアセット。
この時点で髪の毛の成分は温風により溶解、
だからセットがしやすくなる。
なのでこの溶解した髪の毛の成分は
送風で常温にもどすことで固まる。
これでセットが完了となるんだって。

ほおーっ。



ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
20:14 | なんでも
comment(0)     trackback(0)

 「あきうえお」「きにぬねの」さんってだれだ?

なぞなぞです。
考えてみよーっ!


【答え】
いながきさん(「い」と「な」の部分が「き」になってるから)

06:20 | なんでも
comment(0)     trackback(0)

 毛をのばしてはいけない仕事って、なーんだ?

なぞなぞ第2弾。



【答え】
警官。(毛、いかん!)

06:21 | なんでも
comment(0)     trackback(0)

 どんな好環境でも、不満は必ずわいてくる。

仕方ないよね、
ヒトはさらなる欲を満たそうとする生物だから。


【世界最高の仕事のはずが…=島管理人の英男性、不満こぼす】
6月15日 時事通信

 オーストラリアで島の管理人として遊びながら報酬が得られる「世界最高の仕事」を勝ち取った英国人男性が、7月からの仕事開始を前に、「祖国の夏が恋しくなるだろう」と不満を口にしていたことが明らかになった。英大衆紙サンが14日までに報じた。他のメディアは「泣き言英国人」(デーリー・テレグラフ紙)と批判している。
 この男性は英南部ハンプシャー出身のベン・サウソールさん(34)。豪クイーンズランド州政府が募集したグレートバリアリーフにある島の管理人の仕事に応募し、5月に3万4000人の中から選ばれた。半年で約1200万円の報酬が約束されている。
 しかし、サウソールさんはサン紙の取材に、「島は熱帯気候を売りにしているが、夜8時には暗くなってしまう」と語ったほか、伝統的な英国料理が食べられなくなることを嘆いたという。
 豪ABC放送(電子版)によれば、同州政府は14日、「ベンは野心的で積極性がある人物。島の管理人として最適だと確信している」と擁護した。 


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
11:15 | なんでも
comment(0)     trackback(0)

 品川駅から徒歩9分、賃料1万円のマンションはどこへ?

朝一番に以下のサイトのトップに、
東京品川のマンション38㎡が賃料1万円で出てた。
こりゃきっと、イワク付きの物件だあっ、
と思っていたら、もう削除されていた。
角部屋・事務所使用も可になっていたので、
少々オバケが出ようと我慢ができると狙っていたんだけどね。


ヤフーの不動産情報サイトにて↓
http://rent.realestate.yahoo.co.jp/docs/tokushu?tid=kyufukin


ぽちっと、よろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
にほんブログ村
13:02 | なんでも
comment(0)     trackback(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。